人間ドック

当院では、特に消化器系の病気の早期発見に力を入れた人間ドックをご提供しております。人間ドックを受けようかとお悩みのかたに向けて、人間ドックとは何か、人間ドックと健康診断の違い、そして人間ドックでわかることを簡単にご紹介いたします。さらに、当院ならではの人間ドックのコースについてまとめました。

人間ドックとは

人間ドックとは、病気の予防や早期発見のために全身を対象に行われる検査です。主に入院をして数日間かけて実施されてきましたが、最近は日帰りドックまたは1泊が主流となっています。健康診断とは異なり、法律に基づかない自由診療の検査です。

さまざまな診察や検査により体の状態を総合的に評価し、できるだけ詳しく健康状態を把握することを目的としています。また、その結果に対して医師や専門スタッフから説明や指導が行われます。必要に応じて、医療機関での精密検査や治療の勧奨が行われることもあります。

人間ドック学会が定める基本検査項目は、がんと生活習慣病に関するものが中心です。がんや生活習慣病は、初期は自覚症状がほとんど現れず、気づかずに放置すると進行して生活の質を大きく低下させ、生命にも危険を及ぼすためです。

人間ドックと健康診断の違い

人間ドックと健康診断は、どちらも身体の状態を調べるものです。同じようなものに見えますが、実は大きな違いがあります。

※横スクロールで全体を表示
健康診断 人間ドック
目的 健康状態の把握や生活習慣病の早期発見 健康状態の把握や生活習慣病の早期発見に加え、健康診断だけでは見つからない「がん」をはじめ様々な全身の疾患の早期発見。
法的義務 定期健康診断は1年に1回受診する義務があります。 法的義務はありません。
個人の判断で受診することができる任意の検査です。
検査内容 法定検査 (労働安全衛生法に定められた内容) 人間ドック学会で定められた項目を含む検査に、オプション検査を選択し目的に合わせた検査を行うことが可能です。 (法定項目が含まれるため、定期健診としての代用も可能です。)
コースの種類 【協会けんぽ】
・生活習慣病健康診断
・付加健診
【安衛法】
・一般A健診
・一般B健診
【日帰りコース】
・日帰りM(胃)
・日帰りC(大腸)

【一泊コース】
・一泊(胃+糖負荷)コース
・一泊(胃+大腸)コース

【二泊コース】
・ニ泊(胃+大腸)コース

【プレミアムコース】
各人間ドックコースに加えCT検査やエコー検査等を追加
費用 会社に勤める方は原則無料です。個人事業主や専業主婦(夫)の方は自己負担、あるいは 補助金や助成金を受けられるケースがあります。 自己負担、あるいはご加入の健康保険組合や会社の補助金や助成金を受けられるケースがあります。

人間ドックを受けるメリット

人間ドックの検査項目は定期健診や特定健診と比べ、幅広く詳細な内容となっています。検査の範囲が広いことで、従来の健康診断では見つけることが難しかった病気の早期発見や予防に大きく貢献してくれます。

例えば糖尿病や高血圧、高脂血症などの生活習慣病は、かなり進行しないと自覚症状がありません。がんも、何年もかかって進行するケースが多いのです。しかし、これらの病気も早期にその芽をみつけて、治療を始めれば、治癒させることもできます。そのために必要なのが、人間ドックです。

年齢制限などは設けられておらず、いくつになっても好きな検査を受けることが可能です。受診するタイミングも特に決められていないので、いつでも好きな時に受診が可能です。中には年に一度、誕生月にドックを受ける習慣としている方もおられます。

健康保険が使えないため費用は全額自己負担ですが、居住する市町村、所属の健康保険協会または健康保険組合、契約している保険会社によっては、補助金もしくは助成金が受けられる場合があります。

また、当院も含めて多くの人間ドック実施施設では、豊富なオプションコースをご用意しております。オプション項目は「全員に必要ではないものの、特定の性別や年代では行うことが望ましい検査」が選択されています。自身の細部の健康状態や今気になっている身体部分の精密な検査を行うことが可能です。

人間ドックでわかる病気

  1. 人間ドックの基本検査項目では、以下のような病気がわかります。
  2. 生活習慣病:メタボリックシンドローム、糖尿病、痛風、動脈硬化、脂肪肝
  3. 内臓の疾患:心臓病、呼吸器疾患、胆嚢の病気、脾臓の病気、肝臓病(ウイルス性肝炎など)、腎臓の病気、膵臓の病気、泌尿器(膀胱や尿道)の病気
  4. ガン:大腸ガン、泌尿器のガン、食道、胃、十二指腸のガン、乳ガン、子宮ガン、肺ガン、胆嚢ガン、膵臓ガン、肝臓ガン など
  5. その他:梅毒、関節リウマチ、難聴、眼科疾患

消化器系専門病院ならではの人間ドック

当院は食道、胃、十二指腸、大腸などの消化器を専門とする病院です。早い段階での消化器系の癌の発見に特に力を入れています。

主な人間ドックのプラン

主な人間ドックのプランをお示しします。ニーズに合うものをお選びいただけます。

日帰り人間ドック

消化器系のがんの早期発見、生活習慣病の予防を目的とした一般的なコースです。

  • 日帰りM(胃)
  • 上部消化器(食道・胃・大腸)を中心としたコースです。
  • 日帰りC(大腸)
  • 下部消化器(大腸・直腸)を中心としたコースです

その他コース

日帰りコースに加え、より詳しくがんの早期発見、生活習慣病の予防を目的としたコースです

  • 一泊(胃+糖負荷)コース
  • 消化器系のがんの早期発見、生活習慣病の予防を目的としたコースです。胃の検査に加え糖負荷検査を行う事により糖尿病の前段階を発見し、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞などの危険を早期に発見します。
  • 一泊(胃+大腸)コース
  • 消化器系のがんの早期発見、生活習慣病の予防を目的としたコースです。胃の検査に加え大腸検査を行います。
  • 二泊(胃+大腸)コース
  • 胃がん大腸がんの早期発見を目的とし、なお糖負荷検査を行い糖尿病の前段階 を発見し、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞などの危険を早期に発見します。
  • プレミアムコース
  • 人間ドックコースに加えCT検査やエコー検査等を追加したワンランク上の 人間ドックです

豊富なオプションコースもご用意

受診者様の年齢やライフスタイルに合わせ、様々なニーズにお応えできるよう豊富な追加オプションをご用意しております。どんな検査を受けたらよいか分からないなど、 ご不明な点があれば お気軽にお問い合わせください。

苦痛の少ない胃カメラ(内視鏡検査)

当院は茨城県内でも有数の内視鏡件数6,000件を誇っており、 「内視鏡AI」研究にも協力し多くの実績を積んでおります。眠くなるお薬を使用して眠ったまま、苦痛なく内視鏡ができる方法もご用意しております。

オプションコースの選び方のコツ

オプションコースは、以下の点を考慮しながら選ぶと、今の自分に必要なものをか不足なく選択することができます。

  1. 胃、脳など、気になる部位の検査を追加する
  2. 身内に脳や心臓の病気になったり、がんになったりした人がいる場合は、頭部CTやBNP、がんの詳細な検査を選ぶ
  3. 年代に応じて適切な検査を追加する(年齢が上がるにつれて発症リスクが高まるがんや生活習慣病など)

万が一、異常が見つかった場合の フォロー体制も充実

筑波胃腸病院では内科を開設しております。土日も診療を行っており、 健診後の二次検査など、アフターフォローも一貫して承ります。

毎年の人間ドックを習慣としましょう

自分の身体の状態を知る為にも、定期的な検査はとても重要となります。特に女性の場合、結婚や出産などで退職した人、その他自営や自由業の方の受診率が非常に低いといわれています。

まずは、年に一度の健康診断を受けることを基本に考えるべきですが「健康診断だけでは不十分な可能性がある」ということを覚えていただき、人間ドックも受診いただくことをお勧めします。早期発見により、万が一治療が必要となった場合でも、身体にかかる負荷や経済的な負担を軽減することができます。病気によって進行スピードが異なるため、前回の検査では問題なしと診断された方でも翌年の検査で異常ありと診断され精密検査が必要になることもあります。長く健康を維持するためにも、一度のみではなく継続的なご受診をお勧めいたします。