特定保健指導

特定保健指導とは


特定保健指導とは、生活習慣病のリスクがあるが、生活習慣を見直すことで、生活習慣病の予防効果が高く期待できる方に対して、専門のスタッフが生活習慣の改善をサポートするものです。
さらに肥満の有無と危険因子(血圧、血糖、脂質、喫煙歴)の有無により「積極的支援」と「動機づけ支援」分類され、3〜6ヶ月の継続的な支援が受けられます。

特定保健指導対象者

1.腹囲とBMIで内臓脂肪蓄積のリスクを判定します。

パターン1 パターン2
【男性】腹囲85cm以上 【男性】腹囲85cm未満かつ、BMI25以上
【女性】腹囲90cm以上 【女性】腹囲90cm未満かつ、BMI25以上

2.検査結果、質問票より追加リスクをカウントします。

血 糖 空腹時血糖100mg/dl以上、またはHbA1c 5.6%以上
脂 質 中性脂肪150mg/dl以上、またはHDLコレステロール40mg/dl未満
血 圧 収縮期血圧130mmHg以上、または拡張期血圧85mmHg以上
喫煙歴 血糖、脂質、血圧のうち該当するものがあればカウントする

3.1と2の結果をもとに、特定保健指導の対象者をグループ分けします。

パターン1の方で パターン2の方で
追加リスク:2個以上→積極的支援レベル 追加リスク:3個以上→積極的支援レベル
追加リスク:1個→動機付け支援レベル 追加リスク:1個または2個→動機付け支援レベル
※横スクロールで全体を表示

当院における特定保健指導

【対象者】

協会けんぽにおける生活習慣病予防健診受診者のうち、保健指導希望者かつ「積極的支援」および「動機づけ支援」に該当された方

【保健指導支援方法】

個別支援(対面)・電話支援・電子メール支援

【支援時間】

(積極的支援)

  1. ① 初回面談:20分〜
  2. ② 電話支援:10分〜(2回)
  3. ③ メール支援:2回〜
  4. ④ 実績評価:10分〜(対面支援+採血)

(動機づけ支援)

  1. ① 初回面談:20分〜
  2. ② 実績評価:10分〜(対面支援)

【支援期間】

標準:3ヶ月

【実施日/実施時間】

10:00〜12:00:日月火木金土
14:00〜16:00:日月火木金

当院での支援プラン(積極的支援/動機づけ支援)

支援回数 介入時期 支援方法 支援時間
初回面談 1 受診日 個別支援 20分
継続支援 2 2週間後 電話支援A 10分
継続支援 3 4週間後 電話支援A 10分
継続支援
(中間評価)
4 8週間後 電子メールA 1往復
継続支援 5 10週間後 電子メールA 1往復
実績評価 6 12週間後 個別支援A 10分
体重・腹囲測定・採血を実施